日本初 イタリア リーファーワイン専門

Vitivinicola Mainerdo

人工酵母は使用せず、伝統的な醸造方法を継承

マイネルドはバルバレスコの中心地、ネイヴェ村に1920年、ジョヴァンニ・マイネルドによって設立されました。

彼らはバルバレスコ村のロッカリーニ、ネイヴェ村のコッタ、バサリンに合わせて9haの畑を所有し、年間2,500ケースのバルバレスコを生産しています。

カンティーナと畑は、ジョヴァンニの甥にあたるロベルト・マイネルドに任され、人工酵母は使用せず、ネッビオーロの骨格と香りを最大限に引き出すように、伝統的な醸造方法を継承し、樫の大樽で長い間熟成されます。

高い品質を維持するため、生産量は常に制限されています。

メールマガジンの登録

ソーシャル

未成年の飲酒は法律で禁止されています。当店では20歳未満の方への酒類の販売はおこなっておりません。

Goodsieで制作すれば
すぐに開店可能 →