日本初 イタリア リーファーワイン専門

Vinicola Palladino

哲学は「伝統が歴史を存続させる。」

1974年、現在のオーナーである、マウリリオと従弟のピエトロがセッラルンガダルバ村の中心にあるこのワイナリーを購入、改修工事を経て、1978年に初めての瓶詰をするに至りました。

“伝統が歴史を存続させる。”これが、彼らの哲学です。伝統に則って細部まで手作業で念入りな仕事をすることで、良質なぶどうが出来上がり、また、テクノロジーに流されることなく、昔から続く伝統的な方法でワイン造りをすることを信条としています。

メールマガジンの登録

ソーシャル

未成年の飲酒は法律で禁止されています。当店では20歳未満の方への酒類の販売はおこなっておりません。

Goodsieで制作すれば
すぐに開店可能 →