日本初 イタリア リーファーワイン専門

Venturini Baldini

収穫量を制限し、SO2も最小限に抑えているエコフレンドリーなワイナリー

スカンディアーノとカノッサの丘に約150haの土地を所有するカンティーナで、そのうち36haでぶどうを栽培している。

ぶどうを他から買って醸造するランブルスコの造り手が大半を占める中、丘全体に広がる自社畑で有機栽培された果実のみを使用。

収穫量を制限、SO2も最小限に抑えるなど、厳重な品質管理をしている造り手。

日本では珍しく、食事に合う辛口のランブルスコ。

メールマガジンの登録

ソーシャル

未成年の飲酒は法律で禁止されています。当店では20歳未満の方への酒類の販売はおこなっておりません。

Goodsieで制作すれば
すぐに開店可能 →