日本初 イタリア リーファーワイン専門

I Borboni

アスプリーニオという品種を復活させた造り手

4世代にわたってブドウ栽培に携わるヌメロゾ家は、ほとんど忘れ去られていたアスプリーニオという品種に再度着目し、復活させた造り手。

カンパーニャ南部に古くから伝わるポプラの樹を支柱にする、アルベラータ方式で栽培している。その高さは15mに至り、作業はハシゴに昇りすべて手作業で行われるが、この栽培方法を貫く造り手はほとんどいない。

アスプリーニオ種でスプマンテを造っているのは2社のみで、自社畑のブドウを用いているのは、イ・ボルボーニ社のみです。

メールマガジンの登録

ソーシャル

未成年の飲酒は法律で禁止されています。当店では20歳未満の方への酒類の販売はおこなっておりません。

Goodsieで制作すれば
すぐに開店可能 →