日本初 イタリア リーファーワイン専門

Castello di Luzzano

2人の女性オーナーが経営するカンティーナ

カステッロ ディ ルッツァーノは、エミリア・ロマーニャ州とロンバルディア州の州境、標高270mの丘陵に位置し、オルトレーポ・パヴェーゼとコッリ・ピアチェンティーニ両地区にまたがる。

2人の女性オーナー、マリア=ジュリア&ディ ルッツァーノジョヴァネッラ・フガッツァ姉妹が経営するカンティーナ。

この地域はイタリア最古のワイン生産地帯の一つだが、とりわけカステッロ は古い歴史を持ち、西暦1000年の時点ですでにワイン造りの記述が文献に残されており、長年パヴィアのサン=ピエトロ修道院に寄贈品として納められていたという。

現オーナーのフガッツァ家が所有するようになったのは今世紀初頭で現在60haの中に

40haのDOCの畑を所有している。長年にわたって評価されてきた高品質なワインは、温和で風通しのよい気候、泥灰質土壌、そして最適なクローンの慎重な選択によって生み出される。

メールマガジンの登録

ソーシャル

未成年の飲酒は法律で禁止されています。当店では20歳未満の方への酒類の販売はおこなっておりません。

Goodsieで制作すれば
すぐに開店可能 →