日本初 イタリア リーファーワイン専門

Anzivino

「田舎でくらしたい。」という夢から始まったカンティーナ

もともとミラノでワインとは全く関係のない仕事をしていたオーナーの「田舎でくらしたい。」という夢から始まったカンティーナ。

ガッティナーラで歴史の古い地区にある修道院で、以前は蒸留所として使われて建造物を、1999年に買い取って、この地域に移り住んだ。

畑はガッティナーラ地域の丘陵地にあり、南向きで、ブドウの生育に最適な環境にある。醸造に関しては、かもしにゆっくり時間をかけてスロヴェニア産大樽で行うなど、伝統的な手法を取り入れている。

歴史は浅いが、早くもガンベロ・ロッソで高い評価を得ている。

メールマガジンの登録

ソーシャル

未成年の飲酒は法律で禁止されています。当店では20歳未満の方への酒類の販売はおこなっておりません。

Goodsieで制作すれば
すぐに開店可能 →